発毛・育毛リーブ21体験ブログ

20歳から薄毛が気になり、現在30歳で明らかに薄毛に。。。でも、負けません!!結婚するまでは!!みんなが気になるリーブ体験潜入日記!!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

育毛剤 

育毛剤というと、「自分にはまだまだ関係ない」と思っている方も多いかもしれませんが、ちょっとよく考えてみて下さい。
育毛剤とは、文字通り「毛を育てる」ための商品です。

つまり、薄毛に気づいた状態で使うことで最大限の効果を発揮するものではありません。
できれば、20代のうちから使いたいものといえるでしょう。

とはいえ、決して安いものではありませんから、「最近ちょっと毛が細くなった」、「髪の毛にハリがなくなってきた」と感じたらすぐ使い始めたほうが良いかもしれません。
昨今では薄毛に効果がある育毛剤も登場していますが、「薄毛だ」と認識できるレベルまで放置しておくのはよくないでしょう。

CMでも言っていますが、薄毛は「病気」なのです。
つまり頭皮が普通の状態ではないために、毛が細くなったり、抜けたりしてしまうのです。

ですから、その頭皮状態を日々ケアするのは、病気を気にして栄養バランスの良い食事を摂るようにするのと同じ感覚といっていいでしょう。
そして、頭皮ケアは何も育毛剤だけで行うものではありません。

育毛剤の効果を最大限まで高めるという意味もありますが、頭皮ケアの最大のポイントは、「頭皮、毛穴の汚れを除去する」ことにあります。
それは日々の洗髪が大切である、ということです。

いつも洗髪に気を使っているでしょうか。
いいシャンプーを使っているだけダメです。

洗髪の仕方にこそ気を使うべきです。
まず、洗髪の前にできるだけお湯で頭皮の脂や汚れを洗い流しましょう。

頭皮の汚れをすべて洗い流すつもりで、頭皮を指先でマッサージしながら流すと良いでしょう。
そこまで仕上げた状態でシャンプーを使うと、いつもと比較にならないほど、シャンプーの泡立ちが良くなるはずです。

シャンプーでよく頭皮を洗ったら、今度は丁寧に頭皮と髪をすすぎましょう。
折角頭皮をきれいにしても、シャンプーが残ってしまっては意味がありませんから、ここでも頭皮をマッサージしながらきれいにシャンプーを落としきります。

その状態の頭皮こそ、育毛に必要な状態なのです。
育毛剤の効果を最大限に発揮するには、この状態がベストといえます。

育毛剤は、ただ使えば良いというものではありません。
頭皮と毛穴をこれ以上ないほどきれいにしてから、使うようにしましょう。
スポンサーサイト
[ 2011/01/19 22:58 ] 予防 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。